運動中は少し薄めて飲むことをオススメします。

シングルス

【シングルス】バックハンドは苦手ではなく実は得意!!と思う人はバックハンドのクロスラリーから展開を作ろう!!

こんにちは、中村です。

フォワーハンドより実はバックハンドの方が得意と思っている人も以外に多いと思います。

あなたはバックハンドからの展開からポイントを取っていますか?

バックハンドの方が力強いショットが打てる人が多い

両手バックのプレーヤー
両手バックのプレーヤー
フォワーハンドよりバックハンドの方が得意(好き)です!!

この様に話をしてくれる生徒さんが多くなってきたと思います。

確かに、2本の手で打つ方が1本の手よりも強くボールを打てますよね。

回数を重ねて成功体験が多くなると、バックハンドが苦手から好きになっていくプレーヤーが多くなってくるのも自然の流れかもしれませんね。

少し前の話が逸れますが男子に限らずに女子選手でも片手のバックハンドの選手はいました。

ひと昔前になってしまうでしょうか、スライスを上手に使ってフォワーハンドの強打やボレーで世界ナンバーワンになったMナブラチロワ選手、S.グラフ選手など女子のプロもいました。

しかし、プロのレベルに限らずにラケットやガットの進化などで安易にネットプレーに行けない現在のテニスでは両手バックハンドが全盛になってきましたね。

キャッチアイ バックハンド
【テニス】バックハンドのグリップの握り方から正しい打ち方を覚えようこんにちは、中村です。 前回はフォワーハンドについて解説をしました。 今回はバックハンドについて触れてみたいと思います。 ...

バックハンドについて簡潔に書かれている記事です。

https://tennisclassic.jp/article/detail/3201

バックハンドクロスからの次のショットを考えておこう

ヒント
バックハンドのクロスラリーで相手のボディバランスを崩したらどうしますか?

 

行き当たりばったりプレーヤー
行き当たりばったりプレーヤー
その後のことは考えてなかった!!

となるとラリーの主導権を握れずに対応も後手になってしまいます。

それでは困るので予めバックハンドで優勢になったらどうするかをいくつか想定しておきましょう。

 

alt="アングルショットに打つ"
【シングルス】「作戦を立ててプレーをしたい!!」どこに打つか迷わない為に6つのポイントから配給の組み合わせを考えようこんにちは、中村です。 今年のUSオープンは形を変えて開催される方向ですね。 無観客開催、ドロー数の縮小、ボールパーソンや線...

センターからフォワーハンドでオープンコートへ打とう

バックハンドからの展開の図.001

基本的なバックハンドからの展開例です。

あなたの打ったバックハンドが鋭く入り、相手のボディバランス(体勢)が崩れてセンターへ甘いボールになったのを見逃さずにオープンコートへしっかりと打ち込みましょう。

この展開は相手が崩れるのを受動的に待つのではなく、主体的に”仕掛ける”という意識を持って展開をしましょう。

この時に気をつけたいのは

チャンスで「やっちゃった」プレーヤー
チャンスで「やっちゃった」プレーヤー
ああっ!!吹き飛ばして大きなアウトしちゃったよ〜

せっかくオープンコートができても打ったボールがしっかりと抑えない(潰す)とベースラインより大幅に吹き出してしまったら相手はホッとしてしまいますよね。

そうならない為に手打ちにならないよう体全体でボールを抑えて打ちたいですね。

また、サイドアウトをしてしまうのは困るのでラインギリギリを狙い過ぎには注意をしましょう。

相手がストレートに打ってきたらカウンターで対応しよう

クロスラリーからの展開図.001

あなたのバックハンドが鋭い角度に入って相手がたまらずにストレートに流してきたらあなたは落ち着いてクロスへ流しましょう。

この時に気をつけたいのは

相手は苦し紛れでストレートに展開をしているのであなたは焦らずにクロスに深く展開することを意識しましょう。

焦ってしまったプレーヤー
焦ってしまったプレーヤー
チャンスなのに力んで打ったら逆襲されちゃった

距離の長いクロスでエースを取ろうとして焦って打ってしまうと程よく脱力できずに力んでしまい、浅い返球になってしまうことがあると思います。

ボールを追いかける相手にとっては最長距離を走らずに済み、踏み込んで打てたら攻守が交代してしまう事になりかねません。

そうならないためにネットギリギリのボールではなく、しっかりと深く打って更に相手を走らせるという考え方で余裕を持って打ちたいですね。

シチュエーションは違いますが縦のスイングについて書いています、参考までに。

キャッチアイ 左利きの流儀
【シングルス左利き】相手のグッドショットからの連続攻撃を防ぎたい!!フォワーで追い込まれたら質の高いクロスで対応しよう。こんにちは、中村です。 今年のフレンチオープンも後半になっていますが、ナダルは強いですね。 強力なサーブとフォワーハンドに加...
まとめると。。。

両手でバックハンドを打つ選手が多くなっている現在ではクロスラリーからの展開を考えておき、効率的に試合を進められるようにしたいですね。

バックハンドクロスラリーから前に入ってオープンコートに打つ

しっかりとボールを潰してオーバーアウトしないようにする

 

バックハンドクロスラリーから相手がストレートに打ってきたらカウンターでオープンコートに打つ

焦ってボールが短くなるくらいならエースを取ろうと欲張らずに相手を更に追い込む意識で深く打つ

 

この記事が気に入ったら友達になってください。

友だち追加
できたての記事をお届けします。

レッスンのお問い合わせはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA