運動中は少し薄めて飲むことをオススメします。

コンディション

【トーナメント】パフォーマンスを発揮する為に試合前の準備や行動をルーティンにしてプレッシャーを感じないで試合に入ろう

こんにちは、中村です。

スポンサーリンク

試合会場に来ると何故か緊張が解けずに普段のパフォーマンスが発揮できない選手もいると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
あなたは試合会場ではどの様に行動していますか?

スポンサーリンク

試合会場でもいつも通りの行動をする

そわそわプレーヤー
そわそわプレーヤー
試合会場に着くとなんか落ち着かない!!

スポンサーリンク

と感じている選手もいると思います。

スポンサーリンク

試合会場ではテニスコートがあり、クラブハウスがあり、大会本部がある。

スポンサーリンク

あなたが普段練習をしているホームコートと変わらない建物があると思います。

スポンサーリンク

ただ配置や構造が違うだけでテニスをする場所ということに違いはありません。

スポンサーリンク

テニスクラブ訪問をしているわけではなく、あなたは試合をしに来ているのです。

スポンサーリンク
試合会場もホームコートと一緒で基本は「テニスをしに来ている」と考え方を思い出しましょう。

 

【テニスの特性を考えよう】「うまい選手だね」から「勝てる選手」へ住所変更しよう!! こんにちは、中村です。 あなたは勝てる選手とうまい選手の差はどこにあると思いますか?   テニスというスポーツの特性を...

会場についた時に何をするかを逆算して会場に着いておく

試合前についてあなたは何をするのか、何をすれば落ち着いてコートに入れるかを逆算して試合会場に到着するようにしましょう。

スポンサーリンク
ウォーミングアップにはどれくらいの時間が必要なのか?

 

日焼け止めを塗ったり、テーピングをするなどの準備にどれくらいの時間が必要なのか?

 

など、これをしておかないと落ち着いて試合には入れないと思う行動にどれ位必要なのかを逆算して会場入りをしましょう。

スポンサーリンク
プレッシャー克服法
【プレッシャーのルーツを探る】それはどこから来るのか?プレッシャーを理解して落ち着いて克服しようプレッシャーはどこから来るのかを考えた記事...

ラケットバッグの中は一目でわかる様にしておく

ラケットバッグ
あなたのラケットバッグは一目でわかる様になっていますか?

 

ラケットバッグの中には色々なものが入っていると思います。

スポンサーリンク

着替えのウエアと一言でいってもシャツや短パンだけではなくソックスやアンダーウエア、帽子などがありますよね。

スポンサーリンク

うっかりプレーヤー
うっかりプレーヤー
あれっ?キャップがない!!忘れた!?

スポンサーリンク

なんてことがあったらそれだけで試合前に心が乱れる原因になってしまいます。

スポンサーリンク

家から出発をする際に準備をすると思いますがその時には何がどこにあるかを一目で分かる様にしておきましょう。

スポンサーリンク

私の場合は

スポンサーリンク

シャツや短パンなどのウエアはテニスショップで買い物した時にもらったポリ袋

スポンサーリンク

ソックスやアンダーウエア、帽子はランドリーバッグ

スポンサーリンク

グリップテープや振動止め、テーピングなどの小物はジップロック

スポンサーリンク

充電器などのその他のものはアウトドアメーカーのバッグ

スポンサーリンク

と袋を変えてすぐに取り出せる様にしています。

スポンサーリンク
備えが良ければ憂いなしですね。

 

キャッチアイ 試合会場
【ジュニア】試合会場の過ごし方で気をつけておきたいことジュニア選手の冬休みは試合のシーズンですね。試合までの会場の過ごし方によっては他の人に対して気を使ってしまったりと「待ち疲れ」にならない様にしたいですね。都内でプライベートレッスン受付中。お問い合わせください。...

ウォーミングアップもいつも通りに行う

普段コートでウォーミングアップをしている人はテニスコートの付近でアップをしてコートが見える場所で気持ちのテンションを高めながら行いましょう。

スポンサーリンク

周りに引きずられるプレーヤー
周りに引きずられるプレーヤー
なんか、皆んなアップをしていないからそのまま入ろうかな

スポンサーリンク

と言った発想は考え直しましょう。

スポンサーリンク

今まで試合のために練習を積み重ねて来ていると思いますが、肝心な試合への入り方でそれまでの努力を発揮できずに終わってしまいます。

スポンサーリンク

また、ひょっとしたら相手はあなたの見えないところでしっかりアップをしているかもしれません。

スポンサーリンク
周りの雰囲気に流されないでしっかり試合前のアップを行いましょう。

 

埼玉県の会場を中心に行われている一般の方を対象とした大会です

http://inspirits-tennis-club.com/

スポンサーリンク

これから試合に出てみようと考えているジュニアはご参考ください
https://www.spojin.com/

スポンサーリンク

 

まとめると。。。

試合でパフォーマンスを高めてプレーするためにもそれまでの下準備をおろそかにしたいですね。

スポンサーリンク

試合の準備はどれ位必要なのかを考えて会場入りする

スポンサーリンク

あなたのラケットバッグは一目で何が入っているかを分かるようにする

スポンサーリンク

周りの雰囲気に流されずにウォーミングアップをしっかり行う

スポンサーリンク

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら友達になってください。

友だち追加
できたての記事をお届けします。

レッスンのお問い合わせはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です